テーマ:カンボジア

カンボジア旅行 その9 シェムリアップ市内

シェムリアップ川沿いにシェムリアップ湖方面に歩く。川はほとんど流れが無い。 クメール伝統織物研究所。日本語の看板がでている。工房兼ショップ伝統工芸の絹織物を復活させている日本人がいる。すごい。日本の新聞でも紹介されていた。 ボトルに入っているのはジュースではなくてガソリン。ここはガソリンスタンド。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行 その8 日本の出来事

ベトナムは中国語とベトナムのローカル局のニュース。映画も吹き替えなので意味不明。情報から遮断されている感じ。 カンボジアのホテルではNHKニュースがTrue Visionでたまに見れる。Bloomberg、CNN、CNBC,BBCも映る。 ①JALはすでに破たんしている(会社更生法申請)。帰りの飛行機が飛ぶか心配。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行 その7 トンレサップ湖

今は乾季なので湖の水位もかなり低いとのこと 雨季にはもう5~6m水位があるらしい。 トンレサップ湖の船着き場。かなり混んでいる。 モターボートが行きかう間を子供が小舟で通学している。学校も船の上にある。 船上の生活者は ベトナム人が多い。昔 カンボジアを支配するために カンボジア人が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行 その6 パケン山

高さ60mのパケン山(アンコールワットの尖塔の高さとほぼ同じ)からの眺める。 アンコールバルーンがあがっている。 上空からアンコール遺跡を眺めることができる。ただJHCでは扱っていないらしい。 パケン山山頂の遺跡、神殿。夕方。 山頂からは アンコールワットも見える。 湖は西バライ?? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行 その5 アンコールワット観光

アンコールワット遺跡群に入るにはチケット・チェック・ポイントで写真付きの入場券を発行してもらう必要がある。 料金は1日券が20US$、3日券が40US$ 2日間コースなので40US$を払う。遺跡のとことどころに 警官が いて入場券やガイドの資格をチェックしている。ガイドの日本語はうまい。日本人が始めた 日本語学校で 勉強し、日本人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行 その4 ゾウのテラス・ライ王のテラス

ゾウのテラス。ゾウの鼻と足の形ばかりで柱が作られているのかと思っていたが、他の彫刻もあった(馬)。 像の他ラスは 王宮の門の入口に作られていて そのテラスに 王様たちが座って 閲兵や儀式を行ったと言われている。ゾウのテラスの道を1km程進むと勝利の門がある。 ライ王のテラスもゾウのテラスにくっついている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行 その3 アンコール遺跡観光

JHC トラパスツアー のアンコール遺跡観光じっくり2日間(ホテル発)コースに参加。昼食付き。 小型のマイクロバスで通訳と運転手の3人で観光。暑いので 水を2~3本持っていくのがいい。 バスにはおしぼりとミネラルウォータ一本付いている。 アンコールトム(南大門) 入口。 遺跡に圧倒される。 アンコールトム遺跡。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行 その2 オールドマーケット界隈

オールドマーケット周辺には夕方食事のために観光客が集まってくる。外人向けレストランが集まっている。 町は雨が少ないのか ほこりっぽくて 暑い。 クメールキッチン パイナップルライスもなかなかいける。。 狭い路地の間にもレストランが並んでいる。レストランはきれい。クメール茶と合わせて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行その1(2010Jan)

1月12日 11時40分発のベトナム航空で ホーチミンからカンボジアのシェムリアップへ向かう。航空券はUSD130. 時差はベトナムと同じ2時間。空港の建物はカンボジアの伝統様式で内部も置物も立派。 ベトナムと比べて、車もバイクの音も静か、落ち着いた雰囲気。 空港から市内まで タクシー7~8USDと価格表示もある。交渉まなくてスム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more