今治 今治城 しまなみ海道  2013JAN

大勝町~松山市駅~JR松山駅まで路面電車を利用。一乗車、距離に関係なく150円とわかりやすい料金体系、しかも便利。JR松山駅から特急 しまなみで 今治まで 38分の旅。 今治には 今治城がある。城の堀には 海水を引き込んである。 あいにく雲が出てきて 今にも雨が降りそうな気配。天守閣からも遠く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清水寺界隈(2012NOV)

清水寺、二年坂~三年坂、八坂の塔、高台寺界隈を散策。清水寺は屋根を改修中。 八橋は 西尾のが良かった。ほかにもたくさんの本家、元祖の店が 八橋を販売している。 二年坂に 竹の店 かめやまがある店の構えは 小ぶりだが 箸と耳かきを売っている。 販売してる耳かきは その道50年のベテランの方が作っているという有名店。 耳かき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御所(2012NOV)

京都御所秋の一般公開。2時間では時間が足らないくらい 混んでいるし、広い。 車寄せの生け花 諸大夫(しょだいふ)の間 待合室 7枚目の写真 紫宸殿(ししんでん)の右近の桜 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

哲学の道 (2012NOV)

銀閣寺の山門から下りたところから始まる 哲学の道 琵琶湖の水を引いたか桜がたくさん植えてある1.8kmの小路。 哲学者・西田幾多郎が散歩した道、詠んだ歌「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」の石碑がある。 よう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀閣寺 (2012NOV)

京都銀閣寺。哲学の道を右折すると 銀閣寺の門が見える。山門をくぐると右折、少し直進」、左折して 入場券を買って銀閣寺へお参り。今年は紅葉が遅いらしくまだ 木々の色づいていない。室町幕府8代将軍 足利義政公が建立、完成前に無くなってしまうが遺言で寺となった。 山の形の向月台(こうげつだい) 円錐形 見たとたんこれは富士山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関宿~正倉院展~東大寺南大門(2012 NOV)

名古屋駅で新幹線を降りて バスで奈良向かうへ。 東海道47番目の宿場だった 関宿のサービスエリア ここは伊勢参りのときに通る宿場。 現在は三重県亀山市 シャープの亀山工場も高台に建っている。 ここは京都と伊勢両方に約80km程度の距離。  シャープの亀山工場 関宿ドライブイン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀有公園前派出所(2012AUG)

亀有公園の両津、中川、りょうこ像。両津は堂々としているけど、ほかの2人は 小さい。 【中古】超合金 こちら葛飾区亀有公園前派出所 両津勘吉 バンダイテラフォーマー【フィギュア・ホビー高価買取中!!】商品説明商品名両津勘吉メーカーバンダイ作品名こちら葛飾区亀有公園楽天市場 by 【…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

から揚げうどん

常磐線 我孫子駅 弥生軒(漢字)のから揚げうどん。から揚げのボリュームも十分、うどんとものすごく合います。弥生軒は 定食で有名な やよい軒とは別のよう
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軍艦 三笠

日清戦争で活躍した 三笠。 三笠公園の博物館。三笠は長さ120mもあり イギリス製。きれいに整備されてされていて 日清戦争で 砲弾を受けた後などもすっかりわからなくなった。激戦の跡が無くなって 簡単に勝利したような印象になってしまった。船の甲板には鉄よりも丈夫な木材が使われている。 米軍の軍艦 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下田(南伊豆)フリー乗車券の旅(2012/8)

JRの南伊豆フリー乗車券で 下田へ。伊豆急行は伊東~下田まで。JRと相互乗り入れしているので熱海で下田行きの各駅停車に乗り込む。伊豆急営業区間は何度でも乗り降り自由、2日間有効。 伊豆急 列車から見た 宇佐美 下田駅横のお土産屋 ケーブルカーで 寝姿山へ 寝姿山の下田港、伊豆七島の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根フリーパスの旅(2012/8)

今年の夏は 本当に暑い。 涼を求めて 小田急の箱根フリーパスで 小田原~箱根湯本~強羅~桃源台港~箱根町港~元箱根~小田原までの旅。箱根湯本は平地で 暑い 箱根登山鉄道で 登っていくと だんだん涼しくなる。 箱根湯本のホームで箱根の交通時刻表を入手した。 ケーブルカーから見た大涌谷、硫黄のにおいが少ないが、いたると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行 その9 シェムリアップ市内

シェムリアップ川沿いにシェムリアップ湖方面に歩く。川はほとんど流れが無い。 クメール伝統織物研究所。日本語の看板がでている。工房兼ショップ伝統工芸の絹織物を復活させている日本人がいる。すごい。日本の新聞でも紹介されていた。 ボトルに入っているのはジュースではなくてガソリン。ここはガソリンスタンド。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行 その8 日本の出来事

ベトナムは中国語とベトナムのローカル局のニュース。映画も吹き替えなので意味不明。情報から遮断されている感じ。 カンボジアのホテルではNHKニュースがTrue Visionでたまに見れる。Bloomberg、CNN、CNBC,BBCも映る。 ①JALはすでに破たんしている(会社更生法申請)。帰りの飛行機が飛ぶか心配。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行 その7 トンレサップ湖

今は乾季なので湖の水位もかなり低いとのこと 雨季にはもう5~6m水位があるらしい。 トンレサップ湖の船着き場。かなり混んでいる。 モターボートが行きかう間を子供が小舟で通学している。学校も船の上にある。 船上の生活者は ベトナム人が多い。昔 カンボジアを支配するために カンボジア人が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行 その6 パケン山

高さ60mのパケン山(アンコールワットの尖塔の高さとほぼ同じ)からの眺める。 アンコールバルーンがあがっている。 上空からアンコール遺跡を眺めることができる。ただJHCでは扱っていないらしい。 パケン山山頂の遺跡、神殿。夕方。 山頂からは アンコールワットも見える。 湖は西バライ?? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行 その5 アンコールワット観光

アンコールワット遺跡群に入るにはチケット・チェック・ポイントで写真付きの入場券を発行してもらう必要がある。 料金は1日券が20US$、3日券が40US$ 2日間コースなので40US$を払う。遺跡のとことどころに 警官が いて入場券やガイドの資格をチェックしている。ガイドの日本語はうまい。日本人が始めた 日本語学校で 勉強し、日本人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行 その4 ゾウのテラス・ライ王のテラス

ゾウのテラス。ゾウの鼻と足の形ばかりで柱が作られているのかと思っていたが、他の彫刻もあった(馬)。 像の他ラスは 王宮の門の入口に作られていて そのテラスに 王様たちが座って 閲兵や儀式を行ったと言われている。ゾウのテラスの道を1km程進むと勝利の門がある。 ライ王のテラスもゾウのテラスにくっついている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行 その3 アンコール遺跡観光

JHC トラパスツアー のアンコール遺跡観光じっくり2日間(ホテル発)コースに参加。昼食付き。 小型のマイクロバスで通訳と運転手の3人で観光。暑いので 水を2~3本持っていくのがいい。 バスにはおしぼりとミネラルウォータ一本付いている。 アンコールトム(南大門) 入口。 遺跡に圧倒される。 アンコールトム遺跡。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行 その2 オールドマーケット界隈

オールドマーケット周辺には夕方食事のために観光客が集まってくる。外人向けレストランが集まっている。 町は雨が少ないのか ほこりっぽくて 暑い。 クメールキッチン パイナップルライスもなかなかいける。。 狭い路地の間にもレストランが並んでいる。レストランはきれい。クメール茶と合わせて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行その1(2010Jan)

1月12日 11時40分発のベトナム航空で ホーチミンからカンボジアのシェムリアップへ向かう。航空券はUSD130. 時差はベトナムと同じ2時間。空港の建物はカンボジアの伝統様式で内部も置物も立派。 ベトナムと比べて、車もバイクの音も静か、落ち着いた雰囲気。 空港から市内まで タクシー7~8USDと価格表示もある。交渉まなくてスム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more