イギリス8日間旅行(2018/8)3日目

3日目はリバプール観光(リバプール大聖堂、マシューストリート)、 チェスター観光(大聖堂、ザ・ロウズ)、 ポントカサルテの水道橋と運河観光 アイアンブリッジ


マンチェスターからバスでリバプールへ 

リバプール大聖堂は英国国教会として世界最大の大きさ、高さは101m。

IMG_0806.JPG


IMG_0814.JPG


マシュー・ストリートはビートルズ発祥の地。通りの入り口にはビートルズ・ショップ。
あいにくの雨。ジョンレノンの像もある。

IMG_0854.JPG

IMG_0951.JPG
IMG_0966.JPG



チェスターの町は ローマ人が作ってその後増築された 城壁で囲まれていて。4つの門があり 門に通じるメインストリーとが交差するところにザ・クロスがある。
イーストゲートの上には色鮮やかな時計塔が建っている。黒い木組みの柱のチューダー朝の建物ロウズ。(屋根付きの商店街。建物は2階で繋がっているので雨に濡れないで買い物ができる) 

IMG_0995.JPG


ポントカサルテの水道橋と運河(北アイルランド)。ナローボートが鉄と石で出来た水路を通っている。

IMG_0998.JPG

アイアンブリッジ渓谷 産業革命にスポットを当てた製鉄産業で栄えた 産業革命の中心地だった場所。アイアンブリッジは現存する世界最古の鉄橋(1779年建設) 

IMG_1026.JPG