エジプト8日間の旅 世界遺産メンフィス、サッカラ、ダハシュール観光(2日目)

カイロ到着後、バスで メンフィス博物館、赤のピラミッド、屈折ピラミッドへ 霧が深く 視界が悪い 屈折ピラミッドと赤のピラミッド 両方のピラミッドは スネフェル王(クフ王の父)によって建てられた。ピラミッドはものすごく大きい。
圧倒される。

屈折ピラミッド:高さ105m、底辺188m ピラミッドの途中から頂点にかけて曲がっている。


画像








赤のピラミッド:高さ105m、底辺220m 頂点の方が赤い化粧板が残っているといわれているが 視界不良。
バスの車窓から撮影。


画像



メンフィス博物館 ラムセス2世の巨像 横たわっている 下半身が地震で壊れたため。 両手には王の印鑑を持っている。


画像



帰りに絨毯屋(兼訓練校)に寄る。デザインは伝統的なものから現代的なものまで揃っているが、相場が不明なのと到着したばかりでこれからも旅行が続くと思うとか荷物になる絨毯類は購入不可。