桜島観光(2016/DEC)

冬の桜島 晴天 最近は噴火していない。鹿児島中央駅から桜島周遊バスに乗った。鹿児島港からフェリーで 桜島へ向かう 桜島は周囲36km。

鹿児島市営バス 桜島自然遊覧コース 3時間40分 料金は2,300円 ランチは付いていない。 鹿児島中央駅前 8番のりば→ナポリ通り(車窓)、パース通り、ドルフィンポート→桜島桟橋(フェリー)→桜島港 → 湯之平展望所→アコウ群(車窓)→黒神埋没鳥居→旅の里→有村溶岩展望所→
林芙美子文学碑(車窓)→桜島港 →桜島桟橋→天文館(車窓)→鹿児島中央駅着

桜島が大隅半島と繋がったのは大正13年(1914年)の大噴火による。その時の写真がお土産屋さんの壁に貼ってあり 店の人の説明を聞ける。錦江湾では 養殖用のいけすが沢山見える ぶりの養殖用。



画像 










桜島港に到着






画像










湯之平展望台 標高373M




画像





画像










有村溶岩展望台




画像





画像








上空は風が強いのか 筋色の雲が見える





画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック